ネパール大地震

NGO マヤ・ネットワーク・ネパールより

《セヴァサダン・スクール再興プロジェクト》

ご協力のお願い


【プロジェクト概要】
2015年4月25日にネパール北東でM7.8の地震が発生しました。地下15キロで熱核爆弾20個を超す巨大なエネルギー(衝撃波)が炸裂し、シンドゥパルチョーク郡を始めカトマンズ渓谷などネパール一帯へ襲いかかりました。その後、5月12日にはM7.5の二度目の大地震が今度はネパールの北西部で発生し、シンドゥパルチョーク郡は壊滅的な打撃を受けました。ネパールの災害史の中でも未曾有の大災害となり、ネパールの内務省の報道によりますと現在まで死者8460人、負傷者2万人以上、また国連の発表では人口の30%にあたる800万人が被災したと報告されています。

そして、この第二のM7.3の大地震により、私たちのNGOマヤ・ネットワークネパールで支援してきた《セヴァサダン・ボーディングスクール》の三校舎 に亀裂が入り、二校舎は完全に使い物にならなくなり取り壊しとなりました。校舎は二階部分が使用不能となりました。(現在の被害状況について→クリック)

そもそも《セヴァサダン・ボーディングスクール》は私たちのNGO代表のウサ・ギリにより1993年に幼稚園から開校されました。代表は京都大学心理学科で学びネパールに帰り、ネパールの発展は教育からという考えのもとで低カーストの子供達を対象にした当初はすべて無償の学校を展開してきました。

現在では
《セヴァサダン・ボーディングスクール》、幼稚園から中学校まであり、大変に質のよい教育を施し知育、体育ともに、学校の乱立するバネーショル地区でもNo.1の進学校にまで発展してきました。文部省の選定するABC三つのランクの中のAランクに位置します。

ネパールでは公立学校と私立学校の教育のギャップが著しく、貧乏な家庭の子供たちは良い教育を施す私立学校へは通えません。しかし、私どもの学校では近年では毎年約200万以上の赤字を出しつつも、貧乏な家庭の子供達でも通える値段で学校を苦しいながらも運営し続けてきました。

さらに追い討ちをかけるように、今年の文部省の教育改革により、中学校部門に様々な条件が加わり、大きなグランド、体育館、実験室、化学室などが必要となってきました。この条件をクリアーすることは現在立地しているセヴァサダンの狭い敷地では根本的に無理であり、このままでは今の中学部門を廃止せざる得ません。


この度の大地震による三校舎の被害と共に大変な打撃を現在受けておりますが、これを逆にチャンスと捉えていくことに決めました。
つまり、今ある学校を新たな地にて再興させるだけでなく、高校部門まで新設して再出発することです。もちろん、私どもの小さなNGOだけではとても学校を新設する力はありません。


思い切って皆様のお力を借りることにいたしました。


新たな地では小学校から高校まで新設し、全部で24教室を作り、その他体育館などを作っていきます。この再興プロジェクトでは24教室分の義捐金を募っていきます。何卒ネパールの貧しい子供達へ質のよい教育を施し続けるために、《セヴァサダン・ボーディンスクール再興プロジェクト》へのご支援とご協力をよろしく御願い申しあげます。


【目標スケジュール】

 2017年4月完成、5月開校

【目標額】

 1500万円

現在、2016年12月12日までに1600万円あまりのご寄付がありました。誠にありがとうございました。NGOマヤネットから1200万円のお金を用意しましたので、当初の目標額は達成されたのですが、2015年9月20日よりインド内政干渉(6ヶ月間の経済封鎖)により物価は大高騰して当初の見積もりがでは建設費が足りなくなってしまいました。何卒宜しくお願い申し上げます。


【プロジェクト代表者】

 ウサ・ギリ(NGOマヤ・ネットワークネパール代表)

【寄付の受付口座】

 振込先口座番号: 三井住友銀行 普通口座 店番号 615(錦糸町支店)
            口座番号 6937708 木村悟郎(キムラゴロウ)

 

※ご注意

マイナンバー制度とともない銀行口座が非居住者口座として扱われ、以前のような通常のサービス利用ができなくなりました。様々な制限がかけられています。制限は以下になります。

1、ATMからの振込みは不可で窓口のみです。 
2、その際に「非居住者口座へ振り込み」と言う必要があります。
3、写真入り身分証明書の提示が必要となります
4,他銀行からだと5000円の手数料。
 
5、三井住友からだと500円の手数料のみです。
6、ネットバンクは使用不可です。

 

2015年4月の大地震後、世界のINGO、NGO、学校、個人のネパール銀行の口座へ振り込まれた義捐金をネパール政府は凍結し政府の管理下に置いた過去があります。いまだそれがどのように使われたか不明です。ネパール政府ならびに銀行システムは全く信頼がおけないため日本の銀行の個人口座を使わせて頂いています。

 

 

 



NGO マヤ・ネットワーク・ネパール

Manjyu Shree Mark Ward 9 Buttishputali kathmandu , Nepal

bipulgiri@gmail.com

代表:ウサ・ギリ
事務局長・木村悟郎