《NGOマヤ・ネットワーク・ネパール》


NGOマヤ・ネットワーク・ネパール
代表:ウサ・ギリ


京都大学大学院心理学科卒業。

日本での留学時代に初めて貧乏なネパールの酷い現状を知り、教育により国を変える事を19歳の時に決意。1993年より名刹パシュパティー境内の一角で最底辺のカーストの子供達の幼稚園を始める。1995年にセヴァサダン・スクールを創設。現在20年目を迎え進学校にまで成長。2007年にNGOマヤ・ネットワーク・ネパール創設。日本のキャメルネパール(カルディーコーヒーファーム)の尾田社長と共に半々の出資でカフェカルディーを5店舗オープンさせる。2015年にカルディーコーヒーとして独立。2015年4月のネパール大地震で15回の緊急救援活動を行う。

★セヴァサダン・スクール物語


NGOマヤ・ネットワーク・ネパール
事務局長:木村悟郎


1991年に新体道へ入門。1994年本部道場で岡田最高師範のアシスタント。1996年から独立してクラスを持つ。シュタイナー学校では6歳から15歳まで、デイケアーセンターでは60歳から97歳までの人々に教える。天真流自由滝行の先達者。スーフイズム宗家や一流の海外ロックスターなど10カ国以上の人々に滝行を教えた。2007年よりウサ・ギリのNGOマヤ・ネットワーク・ネパールに参画する。現在、世界遺産のボーダにあるマヤ・ベーカリー・レストランをネパール友人と経営する。

 

 

 

 

木村悟郎Facebook